{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

『挑発関係=中平卓馬×森山大道』

残り3点

2,640円

送料についてはこちら

刊行年月:2023年8月 出版社:月曜社 サイズ:A5判変型(210mm×145mm×16mm) 製本:ソフトカバー ページ数:288頁 ISBN:978-4-86503-172-0 C0072 神奈川県立近代美術館葉山館「挑発関係=中平卓馬×森山大道」展公式カタログ(展覧会会期:2023年7月15日~9月24日)。現代写真史に大きな独自の足跡を残す二人の写真家の、若き日にともに過ごした葉山、逗子(神奈川)を起点に、世界のアートに越境的に影響を与えてきた二人の、その出発点と現在を貫く「挑発関係」の共振と発信を跡づける、初めての貴重な試み。 (出版社紹介文より) 「27歳になったばかりの中平卓馬とぼくが、逗子の海で、葉山の海で日々を過ごしていた頃の遠い夏の記憶は、ぼくとしてはまさに「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい」ということになろうか。つまり、写真家・中平卓馬と写真家・森山大道の二人は、現在も終わることなき〈挑発関係〉を続けているのかもしれない」(森山大道〔あとがき〕より)

セール中のアイテム