{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/19

王露『Frozen are the Winds of Time』

6,600円

送料についてはこちら

  • Cover(A)Signed

    ¥6,600

  • Cover(B)Signed

    ¥6,600

  • Cover(A)

    ¥6,600

  • Cover(B)

    ¥6,600

※表紙絵柄2種、A type・B typeのいずれからお選びください。内容は同じです。 ★王露さんが本作品を対象に「第47回木村伊兵衛写真賞」にノミネートされました! 小説家・平野啓一郎さんのコメントをご紹介します。 「中国の急激な発展とは、最早、クリシェのような言葉だが、王露は、その急激な変化から取り残された時間の中でゆっくり生きる――生きざるを得ない――父の姿を、家族としての近さと、記録者としての距離との間で捉え、感銘を与えた。」 コメントは以下の記事から引用しました。 「【選考委員のことばを全文掲載!】第47回木村伊兵衛写真賞は新田樹氏が受賞」 https://dot.asahi.com/dot/2023032200013.html?page=1  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 近年急速に発展を遂げる故郷を舞台に 運命に翻弄された家族の肖像を 過去・現在・未来を交差する光によって描き出す 中国山西省出身の若手写真家・王露の初作品集  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 『Frozen are the Winds of Time』は、1989年中国・山西省生まれ、東京を拠点に活躍する写真家・王露(Wang Lu)の初の作品集です。 本作は、王が長年避け続けてきた故郷である中国の地方都市・太原市と、そこで暮らす自身の家族―父と母に対峙し、撮影した作品です。 本作の舞台である太原は、近年の急速な都市開発推進により、高層ビルや高架橋が乱立し、街は綺麗に整備され、王が帰省するたびに見慣れた場所は消失していきました。 一方で、新しい高層ビルで暮らす、現在の王の父と母にもレンズは向けられます。王が12歳の時、父は交通事故で脳に重い障害を負いました。カメラを向ける娘のことを理解できず拒絶のポーズをとる父、事故直後の苦悩が書かれた母の日記、事故の前に撮影された家族写真などのイメージが並び、いびつな家族の様相を呈示します。 “時間の風”にさらされた街と、話し方や行動様式は以前からあまり変化しない市民たちのコントラストを背景に、そして事故の日を境に時間の流れが変わってしまった一つの家族の肖像が、過去、現在、未来から照射されます。 ある一つの家族と都市を、透明感のある写真でありのままに捉えた作品は、国境や文化的背景を越え、多くの人々の無意識部に訴えかけるでしょう。 写真家の岩根愛氏、映画監督の賈樟柯氏の寄稿文を収録。 町口覚氏による造本で、クロス装上製本。表紙は2種類です。 テキストは日本語・中国語・英語で収録。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「二つの時間を行き来するその構成は、父が認識する世界へと、パラレルに連なるトンネルのようだ。 それはカメラを持つ娘へ父が発信した、一見拒絶を象った返答に対しての、 写真家からのさらなる応答にも見える」 岩根 愛(写真家) 「都市の発展は、物質的な豊さをもたらすだけではなく、 私たちの対人関係や社会的関係にも大きな衝撃を与えている。 新しいものと古いものが移り変わりゆく今こそ、 多くの人に王露さんの作品を見てもらいたいと感じている」 賈樟柯(映画監督)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 王露『Frozen are the Winds of Time』 寄稿:岩根 愛 (写真家)、賈樟柯(映画監督) 造本設計:町口 覚 出版:ふげん社  定価:6,600円(本体6,000円+税) 判型:A4変形(227×256mm) 装丁:上製本/クロス装/表紙絵柄2種 ページ数:184頁 言語:日本語・中国語・英語 発行日:2022年10月22日 ISBN 978-4-908955-18-1 ■紹介記事 ・artscapeレビュー/飯沢耕太郎 https://artscape.jp/report/review/10180492_1735.html ・iiiiD 12.2022 [展評] 王露「Frozen are the Winds of Time」/打林俊 https://iiiid.photography/2022-12/ ・Photo&Culture,Tokyo 写真集紹介 https://photoandculture-tokyo.com/contents.php?i=1618 ・日本経済新聞 朝刊 文化面(2022年12月17日(土)付) 書評 ・5人の作家がノミネート! 第47回木村伊兵衛写真賞(AERA.dot) https://dot.asahi.com/dot/2023020800090.html ・5名の中で誰が?木村伊兵衛賞ノミネート2023(2B Channel) https://www.youtube.com/watch?v=Pj5_zehmhbU ■関連展覧会 ・王露「Frozen are the Winds of Time」刊行記念展 2022年12月6日(火)〜12月25日(日) 火〜金 12:00〜19:00 土・日 12:00〜18:00 休廊:月曜日 会場:コミュニケーションギャラリーふげん社 2階Papyrusギャラリー 〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12 ・SHINES企画展 王露「Frozen are the Winds of Time」 会期:2022/10/29(土)~12/1(木) ※日曜・祝日休館 開館時間 :10時~17時30分 会場:キヤノンオープンギャラリー1(東京・品川) 住所:東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 2F 作家在廊予定: 木曜日、金曜日、土曜日 https://canon.jp/personal/experience/gallery/archive/shines-wang

セール中のアイテム