奥山淳志『動物たちの家』
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

奥山淳志『動物たちの家』

残り2点

¥3,080 税込

¥20,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

出版社:みすず書房 発行日:2021年8月2日 サイズ:四六判 タテ188mm×ヨコ130mm ページ数:320ページ ISBN:978-4-622-09005-2 これまでたくさんの生き物と暮らし、その小さな瞳を見つめることで、僕の胸の内に生まれた小さな生命が灯す光に照らされた場所。それはとてもきれいな場所だけれど、美しさだけに包まれているのでもなく、生きることの根源的な残酷さや無常を孕む場所である。過去に出会い、今はその命を終えてしまっているその生命たちは、どこに消えてしまったのだろうか。 いなくなってもずーと繋がっていとしか言いようのなのない感覚、共に暮らした動物たちへの感情の源を見つめ、その命の姿を綴った「庭とエスキース」の作者による写文集、第二弾。