FUGENSHA magazine No.0 今井壽惠の世界
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

FUGENSHA magazine No.0 今井壽惠の世界

¥1,980 税込

¥20,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

ふげん社の活動を、雑誌を通じて発信する新たな媒体「FUGENSHA magazine」がスタートします。 創刊0号ではディスカバリー・シリーズの第一回として展覧会を構成する、写真家・今井壽惠の知られざる世界を特集。 写真家たちの現在に着目し、2020年6月に開催した「コロナの春」を誌上再録します。 ■特集1:今井壽惠の世界 ふげん社で2020年12月〜2021年1月まで開催する展覧会「今井壽惠の世界」の展示作品全55点収録。 今井壽惠テキスト「生命の証」を収録。 飯沢耕太郎、神保京子(東京都庭園美術館)執筆。 掲載作品: 「作品:1956-1974」から ・ロバと王様とわたし 1959年 ・オフェリアその後 1960年 ・ENERGY 1964-74年 ・風 ー白昼夢ー 1956年 など 「名馬の肖像」の掲載馬は下記の通りです。 海外:ニジンスキー、ヌレエフ、アファームド、シアトルスルー、ラムタラ、シガー、ザフォニック、チーフズクラウン、サンデーサイレンス、ジェネラス 国内:オグリキャップ、トウカイテイオー、タイキシャトル、メジロマックイーン、テイエムオペラオー ■特集2:コロナの春 2020年6月にふげん社で開催された「東京2020コロナの春 写真家が切り取る緊急事態宣言下の日本」を誌上再録。 コロナ禍における写真家20名の作品とことば。 Area Park・大西みつぐ・オカダキサラ 蔵真墨・GOTO AKI・小林紀晴 佐藤信太郎・John Sypal・田口るり子 土田ヒロミ・田凱・中藤毅彦・新納翔 橋本とし子・普後均・藤岡亜弥 港千尋・元田敬三・山口聡一郎・Ryu Ika ■ふげん社写真賞 第1回作品募集 編集 池谷修一 デザイン 宮添浩司 発行所 ふげん社 2020年12月21日発行 144P/B5 変形(h228 x w170 mm) ISBN 978-4-908955-08-2 1800円(税別) ■お取り扱い書店様 《東京》 蒼穹舎 NADiff apart 東京都写真美術館 NADiff BAITEN PGI BOOK AND SONS B&B 《関西》 梅田蔦屋書店 宮城・cafe GATI 《通販》 shashasha Amazon