トニ・モリスン、ほか『どっちの勝ち?』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

トニ・モリスン、ほか『どっちの勝ち?』

残り1点

¥3,300 税込

¥20,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

どっちの勝ち? トニ・モリスン 文 スレイド・モリスン 文 パスカル・ルメートル 絵 みすず書房 2020.7 21×19.8×1.6 米国初のノーベル賞受賞のアフリカ系アメリカ人女性作家が息子と共作した現代版イソップ物語 矛盾だらけの現代社会を生きる世界中の子供たちに向けて生きる知恵と勇気を授ける一冊です。 夏の間はいっしょに楽しく遊んだのに、夏が終わるとせっせと働いて冬に備えるアリと冬になったら仕事を失ったアーティストのキリギリス。どっちが勝ちなの? ちょっとした怪我が原因で、権力の座から滑り落ちたことで賢くなったライオンと、ライオンと友達になったことからいきなり威張り出すネズミ。どっちが強いの? 恩を仇で返した蛇をピカピカのブーツにしてしまったおじいさん。どっちが悪いの? 複雑で矛盾に満ちた現代社会のリアルを生きる子供たちに、決して口当たりのよい教訓をこの物語は語りません。答えの出ない問いを発することで、落とし穴だらけの社会を生きる実践的知恵を授け、ひとりひとりに考えさせます。大人がよんでもすごく面白い一冊です。