川内倫子『うたたね』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

川内倫子『うたたね』

¥3,300 税込

¥20,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

うたたね ペーパーバック: 64ページ 出版社: リトルモア (2001/11/1) 発売日: 2001/11/1 梱包サイズ: 24.2 x 19 x 1.2 cm 死んでしまうということ  う た た ね うたたねをしているときに見たイメージを出発点として生まれた写真集であり、意識と無意識を行き来しながら日常の風景を絵巻の様に刻んでいきます。 第27回木村伊兵衛賞を受賞しました。 それは、金網のほころびやシャボン玉、渦を巻く洗濯機や雲の晴れ間といったよくある風景なのですが、副題が「死んでしまうということ」とあるように、安定的に見えるが、よく見れば綻び消えてしまうものの象徴であり、生命の本質を捉えたショットの連続です。日常に潜む死の影を日常の一瞬の綻びの中に捉えた美しくも怖い写真集といえるでしょう。