岡上淑子『フォトコラージュ 沈黙の奇蹟』
5d4502044c80643eae19096f 5d4502044c80643eae19096f 5d4502044c80643eae19096f 5d4502044c80643eae19096f 5d4502044c80643eae19096f

岡上淑子『フォトコラージュ 沈黙の奇蹟』

残り1点

¥3,300 税込

送料についてはこちら

出版社:青幻舎 出版年:2019.2 ページ数:220P サイズ:296mm×224mm×24mm 岡上淑子(おかのうえとしこ)は、1928年に高知県に生まれ、文化学院デザイン科を卒業。 LIFE や VOGUE 等の雑誌を素材としたフォトコラージュによりシュールレアリストの瀧口修造に見出され、1950年代の7年間の活動期間ののち、結婚を機に制作から離れます。 2000年ころから再評価の動きが高まり、2002年アメリカのNazrael Pressより作品集が刊行されます。その後、2018年に高知県立美術館で回顧展が開催され、2019年に都内初の大回顧展が 東京都庭園美術館で開催されました。本書はその展示の公式カタログとして青幻舎から刊行されました。  代表作約100点を大判サイズ(A4)で収録、「懺悔室の展望」「翻弄するミューズたち」「私達は、自由よ」をキーワードに作品を分類し、瀧口修三からの書簡、岡上の詩作などの資料を掲載しながら岡上芸術の秘密を探ります。 岡上自身が選んだペールピンクをテーマカラーに構成し、作品はほぼ原寸大で収録しています。 .