Thomas Demand『The Complete Papers』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

Thomas Demand『The Complete Papers』

残り1点

¥17,380 税込

¥20,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

著者:Thomas Demand 出版社:MACK 発行年:2018年(Second Edition) サイズ:242mm × 295mm ページ数:560P ハードカバー(ケース入り) トーマスデマンドは1964年、ドイツ、ミュンヘンに生まれ、デュッセルドルフ芸術アカデミーでインテリアデザインや彫刻を学び、記録のために自作を撮影するようになりました。これが被写体となる状況を自ら制作し撮影する「構成写真」という表現手法に発展していったのです。 デマンドの手法は、新聞などのメディアで発表され流布されている写真や画像(実際に起きた社会的、政治的事件の場面)を基にほぼ実物大に紙の立体物として再現し、それを更に巨大サイズの写真作品として仕上げます。撮影後、その被写体(紙の立体物)は壊されるため、彼の写真の中にだけ存在することになります。 「写真における唯一の真実は、ある場所にカメラがあったということだけである」とはデマンドの言葉です。 本書は、デマンドがアーティストとして活動してきた28年間の作品郡と、その取り組みに対して執筆された文章、展覧会の記録をまとめ、未発表の1990年代の初期作品も掲載されています。